『ポケモンスナップ』のゲーム性をベースにした完全新作、Nintendo Switchソフト『New ポケモンスナップ』の発売日が4月30日(金)に決定しました。

舞台は未開の地「レンティル地方」

木々が生い茂るジャングルや広大な砂漠など、それぞれ環境が異なる島々が点在しているレンティル地方。手つかずの自然が残されており、そこに暮らすポケモンの生態や自然環境については、調査がほどんど行われていない地方です。

主人公はカガミ博士からの依頼で、大自然にあふれる島々を訪れ、いきいきとした野生のポケモンを写真に撮って、生態を調査していきます。ポケモンたちの野生ならではの表情やしぐさを発見しながら自分だけのポケモンフォト図鑑を作り上げていきます。

登場人物

主人公

野生のポケモンを撮影して、レンティル地方に暮らすポケモンの生態を調査していきます。

物語の初めに、見た目を選ぶことができます。

カガミ博士

「レンティル ポケモン自然科学研究所」で、ポケモンやレンティル地方の自然環境について研究をしています。

リタ

カガミ博士の研究を手伝っていて、主人公に島のことや調査のことを教えてくれます。

『New ポケモンスナップ』の遊び方

物語

レンティル地方では、ポケモンや草木が発光する「イルミナ現象」が確認されています。この地方独自の現象でカガミ博士はこの現象についても研究しているようです。主人公は、ポケモンの生態を調査しながら、このイルミナ現象の謎も探っていくことになります。

調査方法

ポット型の乗り物「ネオワン号」に乗って、写真撮影をします。島に到着したらルートに沿って自動で移動してくれるので、カメラを構えて調査をしていきましょう。

360度すべてがシャッターチャンス!?

大自然の中に生息する野生のポケモンはさまざまな環境に適応し、いきいきと暮らしています。集団で暮らして縄張りを作っていたり、1匹で悠然と放浪していたり、ポケモン同士でじゃれ合っていたり。目立たないところでひっそりと身を隠していたり、突然空から現れたりすることもあるので、決定的瞬間を逃さないように、360度見回してシャッターチャンスを狙います

レンティル地方で採れる果物「ふわりんご」をポケモンたちにあげて注意をひいたり、食べている様子を見たりすることができます。普段とは違うポケモンたちの表情や行動を引き出して撮影にいかしてみましょう。

ポケモン以外にも、自然環境の調査も欠かせません。珍しい植物や落ちている物も調べると何か発見できるかも!?

自分だけのポケモンフォト図鑑

撮影した写真はポーズや大きさ、向きや位置などに応じてカガミ博士が評価してくれます。撮影と評価を繰り返しベストショットを狙いつつ、ポケモンフォト図鑑を完成させましょう。写真を撮って調査を進めていくことで、見たことのない新しい表情やしぐさを見ることができることも!?

<以下反応>

子供の頃たくさんやったから嬉しい

この調子でポケモンコロシアムとかも出てきたらいいなぁ

唐突に来るね、ダイレクトはもう今後も無いのかな

ルンパッパ出るなら買う