Appleは現地時間4月20日に開催したスペシャルイベントでは触れなかったものの、昨年11月に発売したM1チップ搭載Mac miniに、ひそかに10ギガビットEthernetのオプションを追加していたことがわかりました。米メディアAppleInsiderが発見、報告しています。

10ギガビットEthernetへアップグレード可能に

日本のAppleのWebサイトでも、「Mac miniをカスタマイズ」の「あなたにぴったりのEthernet速度は?」に、確かに10ギガビットEthernetが追加されています。
 
2020年11月の発売時点では、Ethernetの選択肢はギガビットEthernetのみで、10ギガビットEthernetの選択肢はありませんでした。
 

Mac mini


 
11,000円(税込)を上乗せすれば、ギガビットEthernetを10ギガビットEthernetへとアップグレードすることができます。
 
発表されたばかりのM1搭載iMacに、10ギガビットEthernetへのアップグレードオプションがあるのかどうかは現時点では不明です。

引用元:https://iphone-mania.jp/news-362218/

<みんなの感想>

これ欲しかった。買い直すことはないけど

地味にでかいアップデート

わーちょっと欲しい。グラグラくるぅ。

M1 iPad ProやM1 iMacの影に隠れて、こんなスペシャルなCTOが追加されていました